【インサイドセールスBPO事業】

誰に?

誰に? これからインサイドセールスを取入れたいと思っているが、どうやって採用育成しようか悩んでいる企業 インサイドセールス部隊を構築したが、教育・マネジメントが思ったより難しいと感じている企業 上記企業の、経営者、営業 / マーケティング事業部長の人たち

何を?

インサイドセールス実行代行(オペレーション) インサイドセールス実行代行(マネジメント / トレーニング) インサイドセールス実行過程における企画書やスクリプトなどの成果物提供 インサイドセールス実行過程における数値分析からの事業改善提案

どうやって?

当社独自の採用ブランディングによる通過率1%の厳選されたオペレーターのアサイン 経験豊富なSV(スーパーバイザー)によるプロジェクトマネジメント インハウス(内製化)をいつでもできるようにするための仕組化の移植 BPO単なる下請の印象となりがちですが、クライアント企業以上のインサイドセールス精通力による改善提案を行い フィールドセールスの商談機会3倍以上を実現していきます。

なぜやる?

全てのBtoB企業にインサイドセールスが必要だからです。 BtoBセールスは、大きな転換期を迎えています。 従来の足で稼ぐ営業手法は、時代遅れとなり、 マーケティング手法も多様化し、それを支えるシステム(MA・CRMなど)も充実していきました。 しかし、法人における意思決定は、一筋縄ではいかず、全てがシステム化されることはありません。 最先端のマーケティング手法と、人の体温が伝わるフィールドセールスの融合が重要なのです。 そのハブとなり、双方の成果を最大限にリードしていく役割がインサイドセールスです。 国内のインサイドセールスは黎明期で指標となる企業が少ないからこと、 多様なケースで成果を上げてきた当社だからこそできる、インサイドセールスの支援があると自負しています。