タクセルのMA(マーケティング・オートメーション)導入・運用支援について、ご説明します。

 誰に?

  • 今までの営業手法に限界を感じ、流行りのMAを入れたいと思っている企業
  • MAを入れたはいいが、宝の持ち腐れ状態になっている企業
  • 上記企業の経営者、営業 / マーケティング事業部長の人たち

 何を?

  • MA活用のための企画設計
  • キャンペーン作成、分析
  • メール・ホワイトペーパー等コンテンツ作成
  • (希望企業への)MAツールの運用代行

 どうやって?

延べ300社を超えるBtoB企業のマーケティング支援から得た国内有数の知見、外部コンサルティングだけでなく、自身も実行し実績を残してきた事実から、貴社に最適なMAシナリオを作成します。

その結果、初めてのMA活用から大きな成果を導き出すことができます。
机上の空論ではなく実務経験、実績に裏付けされた支援、希望企業には運用そのものも代行いたします。

 なぜやる?

全てのBtoB企業にMA(マーケティング・オートメーション)が必要だからです。
BtoBマーケティング・セールスは、大きな転換期を迎えています。従来の足で稼ぐ営業手法は、時代遅れとなり、マーケティング手法も多様化し、それを支えるシステムとしてのMAも充実していきました。

しかし、海外製のMAが多く、日本の商習慣とは異なり使いこなせない企業が多いのも事実。

MAの概念を知れば、誰でも導入すべきだ!と確信します。しかし、同時に自社で使いこなせるだというかと不安になります。その不安を解決することが、我々はできます。MAツールを開発している会社はいくつもありますが、運用支援をメインに行っている会社は少ないです。タクセルに、MA運用を託してもらえれば、大きな成果を生み出せます。

よくいただく質問

サービス内容はどのようなものでしょうか?
「MA導入のための企画立案」
「MA運用のためのシナリオ作成」
「コンテンツ(メール・ホワイトペーパー・LP)作成」
「MA運用代行(キャンペーン作成、分析)」
という流れで導入→運用→定着まで一気通貫でサポートできます。 もちろん、一部(例えば、コンテンツ作成のみ、シナリオ作成のみ)だけでの支援も可能です。
費用はいくらですか?
MA運用代行は、
アルバイトプラン15万円(月額)
正社員プラン30万円(月額)
コンサルプラン50万円(月額)
を半年~請け負っています。
その他の導入支援や、コンテンツ作成は、スポットであるため都度見積もりとなります。初回打合せ(ヒアリングや口頭での指導のみ)は無料ですので、お気軽にお問合せください。ただ、自社で雇うよりは遥かに安い金額での提供であることは間違いないです。
契約期間の決まりはありますか?
運用代行は、半年以上となります。
その他は、スポットでの提供となりますのでクライアント企業の課題状況に応じて、適切なメニューをご提示させていただきます。お気軽にお問い合わせください。
効果はすぐにでますか?
MA(マーケティング・オートメーション)は、リードナーチャリング(見込客育成)を行い中長期的な売上基盤を作っていくものです。 約3ヵ月~半年で、実行するこでの変化(数値面、情報のデータベース面)が見られ、1年もすれば今までよりも倍増した売上数値になっていきます。今まで見込顧客の整理(リードクオリフィケーション)すら行っていなかったというクライアントで、即月に成約に至ったというケースもありますが、全てのクライアントで即月に数値が動くとは言いづらいです。いずれにしても、即効性(1ヶ月で契約を)を言うお考えかと思いますが、MA(マーケティング・オートメーション)に限らず、着実に行っていくことが将来倍々での売上拡大に繋がることだと弊社は考えています。
内製化と運用代行どちらが良いでしょうか?
一長一短です。社内に人的リソースに余裕があるのであれば、内製化をお勧めします。ただ、恐らく経験者はいないでしょうから弊社の運用トレーニングをお勧めします。
ゼロから部隊を立上げるという場合には、運用代行が絶対に良いです。ゼロからの内製化は、適切な人材を採用するために時間がかかるだけでなく、社内のプロジェクト責任者も未経験であれば負担が大きくなります。しかも、育成に時間を要するため、数値効果の表れには時間がかかります。
運用代行費用は月額15万円(アルバイトプラン)からなので、その名の通りバイト感覚で安く、採用コスト(費用と時間)、教育コスト(そもそも、社内MA経験者がいないと無理)、管理コスト(こちらも、経験者がいないとPDCAが回らない)も鑑みれば比べ物になりません。結果的には運用代行の方がはるかにROI(投資対効果)が高いと判断される企業が大半です。